AMEREX アメレックス・エナジー・コム
トップページサイトマップ
サービス案内 会社案内 お問い合わせ

会社案内

トップページ > 会社案内

アメレックス・エナジー・コムについて

 (株)アメレックス・エナジー・コムは、世界各地でエネルギー関連商品取引(原油・石油製品・天然ガス・電力・排出権取引等)の仲介業をリードするアメレックス・グループの一員として2000年に産声を上げました。

 我が社は、日々ダイナミックに動く世界のエネルギーマーケットを目のあたりにし、日本固有の石油業界の慣習が変わっていかなければならないと実感しました。世界のエネルギー業界と日本のエネルギー業界の違いを調査し、どのようなサービスがあれば日本のエネルギー業界の発展に役立つか、常に問いかけてきました。その結果として我々は次に挙げる3つのサービスの必要性を痛感し、ご提供しています。また、新たに石油化学業界にあるニーズに対応し、新しいサービスをご提供致します。

 一つ目のサービスは、現物の石油製品をオンラインで取引する市場、「OILERS’(おいらーず)」です。日本国内の石油製品取引は系列取引とスポット取引が存在し、スポット取引については色々な業態の方々が各々の立場で価格形成を行っています。我々はその形成されている価格を「OILERS’(おいらーず)」に集積し、情報公開をし、石油取引を行っている皆様のお取引に役立てて頂きたいと考えています。また、インターネットに着目したのは、誰でも簡単に市場参加が出来、特に今までマーケットの恩恵から遠く離れていた人々にとっての利点が大きいと考えたからです。しかも、インターネット特有の機械的で無機質なところは、従来の商慣習を援用することによってできるだけ軽減し、初めての方でも気軽に参加できるようにしました。

 二つ目のサービスは、ペーパー取引で変動価格を固定価格に置換することが出来る「RIMスワップ取引」です。現在、日本国内のスポット取引の大半はリム情報開発(株)が毎日値付けをする価格にリンクしています。しかし、特に流通の下流部門(ガソリンスタンドや工場等)に販売する場合は固定価格(先決め価格)で販売することが必要となります。従ってスポット取引を扱っている方々は価格の変動リスクにさらされ、不安定な収益構造となっています。この不安定な収益構造を回避する為には、「RIMスワップ取引」が有効です。 (株)アメレックス・エナジー・コムでは、2005年5月に経済産業大臣から「特定商品市場類似施設の開設許可」を頂いていますので、安心して「スワップ取引」に参加できます。今後は原油CIFスワップ取引等も行う予定です。

 三つ目のサービスは、現物の期先玉を確保するための「石油製品先渡し取引」です。現在、期先の石油製品市場には公設市場であるTOCOMが存在しますが、我々はより実際の受渡に即した(出荷地・数量等を選択できる)先渡し取引が必要だと考えました。この取引も変動する価格リスクを回避するためや期先玉を安定的に確保するため等、様々な用途にご利用できます。

 新しいサービスは、ナフサだけでなく石油化学製品の様々な価格体系における価格変動リスクを回避し、ペーパー取引ならではの柔軟なリスクヘッジが可能な「国産ナフサスワップ取引」および「ナフサMOFスワップ取引」です。既にエネルギー業界では価格変動リスクを回避する為にスワップ取引が川上から川下分野まで行われています。今までこのリスクを回避できなった石油化学基礎製品や石油化学誘導品を扱うお客様に満足頂けるものです。

以上のサービスを展開すると共に、我が社は常に皆様のご意見に耳を傾け、日本のエネルギー業界および石油化学業界発展のお役に立てる様、新しいサービスを拡充していきたいと考えています。
まずは初めの第一歩を踏み出しましょう。踏み出さなければ前へは進めないのですから・・・。

会社概要

名 称
株式会社アメレックス・エナジー・コム
代表取締役 有澤知行
資本金 10.000.000円
住所 〒105-6134
東京都港区浜松町2丁目4番1号
世界貿易センタービル34階
>>地図を見る
TEL 03-5472-6292(担当:小川)  [NAPレポート]
03-5472-6285(担当:加藤)  [OILERS’、RIMスワップ取引、石油製品先渡し取引]
FAX 03-5472-6264
URL http://www.amerex.co.jp
業務内容 1.石油製品及び電力の供給に関する仲介業務
2.炭酸ガス等の排出権取引に関する仲介業務
3.上記に関する情報の収集及び提供に関する業務


ページトップへ戻る

 
プライバシーポリシー Copyright (c) 2005 AMEREX・ENERGY・COM.All Rights Reserved.